人気ブログランキング |
ブログトップ

Handa&Company 半田商会 ブログス

handacore.exblog.jp

半田商会通信

カテゴリ:徒然( 402 )

維新の池袋街宣、じっと観察。
橋下徹 石原慎太郎 日テレ小倉淳(参院予定) アントニオ猪木 豊島区都議選候補者(名前忘れた)。
ふと思った事は、テレビ向けの顔ぶれ。

私は板橋区です。
by handacore | 2013-06-22 16:50 | 徒然 | Comments(0)
BLACK GANION 2nd ALBUM "SECOND" Release GiG!!!
2013 / 6 / 22 (sat) at NAGOYA CLUB QUATTRO 052-264-8211
SOTO Project. #2
BLACK GANION
ORdER
NICE VIEW
BLOODSHOT
UNHOLY GRAVE
LIFE STYLE (kagoshima)
DJ: RYUNOSUKE / A2C(bluemoon) / ERA
OPEN 17:30 / START 18:00 ADV ¥2800 / DAY ¥3300 (w/o 1drink)
Ticket Info ticket PIA P: 197-654 / Lawson ticket L: 48323 / eplus.jp
Total Info Juke Boxxx Record 052-361-7033 / info@jukeboxxxrecord.com
SPECIAL COLOR BOX PACKAGE (Limited 200) Release Only at the 2 shows
6.22 NAGOYA & 6.29 TOKYO. 明日と翌週29日の東京EARTHDAM ワンマンライブの会場で のみ限定200セット、ナンバリング入りBLACK BOX VERSION を発売します。

JUKE BOXXX RECORD
〒454-0873 愛知県名古屋市中川区上高畑2-180 3-104 Phone&Fax 052-361-7033
Mail: info@jukeboxxxrecord.com
Blog: http://uppeal.com/doit019
Music: http://www.myspace.com/jukeboxxxrecord
制作中
Label&Store: http://www.jukeboxxxrecord.com
Tumblr: http://jukeboxxxrecord.tumblr.com
bigcartel: http://jukeboxxxrecord.bigcartel.com
f0141912_12121352.jpg
f0141912_12122214.jpg

by handacore | 2013-06-22 12:12 | 徒然 | Comments(0)
by handacore | 2013-06-22 11:24 | 徒然 | Comments(0)
相変わらず、右耳壊れたまま2ヶ月、、、。

4件目の鍼治療の先生が変わった人で、でも自分のアイディアと
実は似ていてその治療方法も持っていた。歩いて15分位の所にあった。
現在は其所のみで治療ですが1回1回その治療方法が合うのか毎回変化あり。
治った訳ではないですが治療後の変化は今迄通って来た所では味わえなかった効果。
味わうという表現はおかしいかな。
自分としてはもう少し期間を縮めて治療してもらいたい所だが
そこは先生の経験も含めての治療なので信頼して通っている。

実際、今迄の治療でこの効果を感じた事は無かった!

治療当日は結構いい感じになるけど次の朝には元通り。
そんな状態が続いていますが、鼻の状態が良くなれば耳も良くなるはず
との話なので、もう少しの我慢か?

先頃思い出したのだけどよく経産省前の対話集会に行っていた頃に
ドラム隊の音が右耳に響く事があった。
既に難聴の兆しがあった証拠だろうか?

皆さんも耳の聞こえの変化には要注意です。
特に高い音が響く感じ出ていたら低音が聴こえない分を補間しようとして
高音部分が余計に頑張っているなんて情報もありますので注意してください。

自分の経験で判った事は
右耳の低音が聴こえないとセンターが左側に寄った感じがします。
左は音域が広く右が高音部のみという状態になっていて
低音が聴こえない右側の音域音圧が足りないので
全体が聴こえる左に寄った感じになるという事です。
by handacore | 2013-06-09 14:20 | 徒然 | Comments(0)
ツイッター設定が勝手に切られてた。
exciteも勝って操作してるな。
by handacore | 2013-06-08 23:27 | 徒然 | Comments(0)
先日頂いたメールです。

「地震が起きて、津波がくる前に海底が見えるくらい水が引いていたそうです。
逃げるしかないのですが、ここなら大丈夫と、建物の屋上に逃げていた方も津波に流されてしまいました。

約50年前にチリ地震がありまして、その時も津波がきたそうなのですが、浸水などで、ここまでの被害はありませんでした。
それを経験しているお年寄りの方などはその時の記憶があるので、今回も大丈夫と、逃げ遅れた方が多かったようです。
また、逃げずにいる方を助けに引き返した方も津波に流されてしまいました。
石巻の方だと、車が渋滞してしまい、身動きが取れずに流されてしまった方も多かったようです。
こんな事がもう二度と起こらないで欲しい、もし起きても一人でも多くの人が助かって欲しいと願うばかりです。

誰かが言っているのを聞いたのですが、津波で全てが流されてしまったけど、町が無くなった訳じゃない。無くなったんじゃなくて、生まれ変わるだけなんだって言ってました。

本当にそうですよね。
過去にあった事故から何を学んできたんだろうと思います。
「想定外」という言葉で片付けられる事ではないのに、想定外、ただちに影響は無い…などの言葉で片付けてしまっているような。
起きた事をどう片付けるか、どう伝えていくのか、今後同じ事が起こらないようにしていくのか。
忌野清志郎さんの歌詞や言葉をよく思い出します。

風化しないようにしていく事しか出来ませんが、自分に出来る事をしていきたいです。」
by handacore | 2013-06-03 21:43 | 徒然 | Comments(0)
by handacore | 2013-05-31 22:00 | 徒然 | Comments(0)
前回の「耳管狭窄症」の原因に上咽頭炎があるという事で
近場の耳鼻科の治療は諦めて電車で時間をかけて通っているのですが
その治療の為か状態に変化ありで、
直ってはいないのですが変化があるという事で通っています。
先生曰く、「鼻の奥の腫れが引けば耳管機能障害も直るのでは。」
という事です。
確かに治療後、聞こえが良くなったりします、戻りますが。

4月11日前に戻る予感。低音難聴も直ったりして???
まあ、低音難聴は直らなくとも響きや低音耳鳴りが直れば上等です。
低音耳鳴りが無くなれば低音難聴が回復なんて期待もしますが
こればかりは経過を見るしか無い。

長年の鼻持病なので時間は掛かると思われますが様子をみながら治療です。

結局、耳の薬も、鍼治療も関係なかったら、なんだかな〜。
by handacore | 2013-05-28 11:24 | 徒然 | Comments(0)
一緒に最近の状況写真も送って頂きました。
写真説明や当時の津波の映像URLから短時間でどれだけ水かさが増したかが分ります。

重機が入り、山を整地している所です。

f0141912_11561567.jpg


建設予定地とその付近の画像です。
ここも少しずつ土盛りが始まっています。
この場所を定期的に送らせていただき、進み具合をお伝えしたいと思います。

f0141912_11563250.jpg

f0141912_11571215.jpg

最後に津波で倒れた建物です。
そのまま流された建物は多数あっても、横に倒れた建物は女川だけではないかという事を聞いています。
見えるのは本来ならば地面に面している土台の部分です。
f0141912_11572742.jpg



by handacore | 2013-05-27 11:59 | 徒然 | Comments(0)
先日、大きな地震があったのでメールして様子を伺いました。その返事です。

「震災直後は電気も無く、水も無く、通信手段も無く、入ってくる情報はラジオのみ。
仙台市の荒浜という地区で何人もの遺体が確認出来ているという放送が聞こえてきた時はぞっとしました。
大した食料も無く、どうしようと誰もが思っている時にまずは地元の企業の方が会社で作っている食品を持ってきてくれ、そこから道路がなんとか通れるようになったとの事でポツポツと遠方からも支援に来ていただいたり、物資を届けていただいたりする方も増えてきました。
自分の家庭もあるはずなのに、事故があったり、震災があったばかりで被災地の状況を見て怖いと感じる部分もあったはずなのに、それでも足を運んでくれた方々は本当に尊敬出来るし、感謝してもしきれないくらい感謝しています。
バンドの方だったり、音楽をしている方にもたくさんきていただきました。
その時感じたのは、ハードコアでも、パンクでも、ブルースでも、クラシックでも、民謡でも、どんなジャンルでも音楽には人の心を動かす力があるんだと感じました。それぞれの思いを胸に喜んだり悲しんだり。

女川にも原発があるので、福島の原発事故には恐怖を感じました。
女川は運良く事故には至りませんでしたが、実際の所はどれ程被害があったのかなど一切わかりません。
原発のある町に住んでいるので、原発がある事で雇用も生まれて、人が移り住んできて人口も増えている点もあるというのはわかりますが、やはり無くていいならば無い方がいいと思うのが僕の感じる所です。
そして、正確な事実を隠さずに迅速に伝えて欲しいと思っています。」
by handacore | 2013-05-27 11:50 | 徒然 | Comments(0)