人気ブログランキング |
ブログトップ

Handa&Company 半田商会 ブログス

handacore.exblog.jp

半田商会通信

<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

by handacore | 2013-05-31 22:00 | 徒然 | Comments(0)
前回の「耳管狭窄症」の原因に上咽頭炎があるという事で
近場の耳鼻科の治療は諦めて電車で時間をかけて通っているのですが
その治療の為か状態に変化ありで、
直ってはいないのですが変化があるという事で通っています。
先生曰く、「鼻の奥の腫れが引けば耳管機能障害も直るのでは。」
という事です。
確かに治療後、聞こえが良くなったりします、戻りますが。

4月11日前に戻る予感。低音難聴も直ったりして???
まあ、低音難聴は直らなくとも響きや低音耳鳴りが直れば上等です。
低音耳鳴りが無くなれば低音難聴が回復なんて期待もしますが
こればかりは経過を見るしか無い。

長年の鼻持病なので時間は掛かると思われますが様子をみながら治療です。

結局、耳の薬も、鍼治療も関係なかったら、なんだかな〜。
by handacore | 2013-05-28 11:24 | 徒然 | Comments(0)
Newsページ更新しました。
6月のライブ、Hariya関連情報追加されました。
6月はDYB!、STNGERもライブあります。
よろしく御願い致します。
半田商会
by handacore | 2013-05-28 10:55 | レーベル | Comments(0)
一緒に最近の状況写真も送って頂きました。
写真説明や当時の津波の映像URLから短時間でどれだけ水かさが増したかが分ります。

重機が入り、山を整地している所です。

f0141912_11561567.jpg


建設予定地とその付近の画像です。
ここも少しずつ土盛りが始まっています。
この場所を定期的に送らせていただき、進み具合をお伝えしたいと思います。

f0141912_11563250.jpg

f0141912_11571215.jpg

最後に津波で倒れた建物です。
そのまま流された建物は多数あっても、横に倒れた建物は女川だけではないかという事を聞いています。
見えるのは本来ならば地面に面している土台の部分です。
f0141912_11572742.jpg



by handacore | 2013-05-27 11:59 | 徒然 | Comments(0)
先日、大きな地震があったのでメールして様子を伺いました。その返事です。

「震災直後は電気も無く、水も無く、通信手段も無く、入ってくる情報はラジオのみ。
仙台市の荒浜という地区で何人もの遺体が確認出来ているという放送が聞こえてきた時はぞっとしました。
大した食料も無く、どうしようと誰もが思っている時にまずは地元の企業の方が会社で作っている食品を持ってきてくれ、そこから道路がなんとか通れるようになったとの事でポツポツと遠方からも支援に来ていただいたり、物資を届けていただいたりする方も増えてきました。
自分の家庭もあるはずなのに、事故があったり、震災があったばかりで被災地の状況を見て怖いと感じる部分もあったはずなのに、それでも足を運んでくれた方々は本当に尊敬出来るし、感謝してもしきれないくらい感謝しています。
バンドの方だったり、音楽をしている方にもたくさんきていただきました。
その時感じたのは、ハードコアでも、パンクでも、ブルースでも、クラシックでも、民謡でも、どんなジャンルでも音楽には人の心を動かす力があるんだと感じました。それぞれの思いを胸に喜んだり悲しんだり。

女川にも原発があるので、福島の原発事故には恐怖を感じました。
女川は運良く事故には至りませんでしたが、実際の所はどれ程被害があったのかなど一切わかりません。
原発のある町に住んでいるので、原発がある事で雇用も生まれて、人が移り住んできて人口も増えている点もあるというのはわかりますが、やはり無くていいならば無い方がいいと思うのが僕の感じる所です。
そして、正確な事実を隠さずに迅速に伝えて欲しいと思っています。」
by handacore | 2013-05-27 11:50 | 徒然 | Comments(0)
右耳がおかしくなってネットで色々情報集めて
自分に合う病院探したり治療をしたりしているのですが、
大体の原因も分ったし治療の方法も目処が立ちました。

長年の鼻の持病も改善されるかもしれない治療も見つかったのも
嬉しい次第です。やはりネットの情報力のお陰かな。

自分の納得行く所まで時間を頂けたのも良かったし。

未だ、右耳は耳鳴り、響き、低音難聴ですが
鼻の治療から変化があるはず。

調べた情報でも「耳管狭窄症」の症状に難聴もあるし
実際、昨日の検査でも右耳は耳管狭窄症の検査結果も出ていた。
鼻の炎症がこの病気の原因にもなっている。

6スポット治療という治療法で治療自体は簡単なのだけど
メチャクチャ痛い!
昨日初めて受けたけど涙流しながら体硬直しながら受けた。
子どもが泣き叫んでたのもその治療だったのかな?

あまり眠れてなかった為か
治療の脱力も酷く、帰りは自宅近くで食事して帰って
即寝で爆睡10時間。こんなに眠れたのは久しぶりだ。

でもこの治療で長年の鼻の持病も治りそうだし
先生が言うには耳管狭窄も良くなるのではないかと。

希望が見えると元気も出るね。
by handacore | 2013-05-24 07:48 | 徒然 | Comments(0)
本日、
5/24(金) 鶯谷WHAT'S UP 「EXECUTION GROUND vol.1」
STANDOUT
O.G.D
STINGER
出演順
19:30OPEN/20:00START
¥1000(1D付)

半田商会
私は本日も欠席でございます。
by handacore | 2013-05-24 07:03 | レーベル | Comments(0)
レーベルの動きを書くよりも自分の病気のブログの様な状態ですが、
引き続き、右耳は変わらず、耳鳴り、響き、低音難聴。

昨日「耳管開放症」の件を書きましたが
ネットで調べた耳管機能障害を診てもらえる病院に行って来ました。
「耳管開放症」では無く
「耳管狭窄症」との判断が出ました。
耳管が何らかの理由で通りが悪くなりそれが原因で耳の不具合がでる病気。
耳管狭窄症、耳管開放症

発症原因も鼻の病気かららしい。

今日の病院の先生はいい感じだった。地元で治療受けれる様に検査結果もコピーしてくれたし。
医者選びも大切だし、病気を知る事も大切だね。

やはり自分の予想は間違っていない部分もあった訳だ。
さあ、本格的に鼻の治療開始だ!
上咽頭炎の治療に「Bスポット療法」というのがあるらしいので
それで炎症が収まれば耳管の通りも良くなる可能性は高い。
がっつり鼻治療して行こう。病院も目処付けたし。

低音難聴の原因はそれだけとは限らないけどね、、、。
by handacore | 2013-05-23 11:39 | 徒然 | Comments(0)
先日書いた「耳管開放症」の原因に上咽頭炎があるらしい。
鼻の奥とノドの上の部分の炎症で見つけ難く治療もあまり行き届かないらしい。
自分の持病もそういうのがあるし悪化して4月7日に鼻の奥から酷い鼻血も出た事実もある。
その前から鼻の調子も悪かったし更に4月10日辺りから耳の調子もおかしくなって
4月11日には右耳壊れた。近くの耳鼻科で「鼻は関係ない!」と言われたけど。
大学病院でも同じ様に言われたし。

もし、「右耳低音難聴がそれ以前から」だったらどういう診断をしただろうか?

という新しい説が調べるうちに出たのでした。謎は置いといて、

ということで「上咽頭炎」の治療もやってくれる所、探しました。

右耳の方は今日の鍼治療中に聴こえる音が少し変化して来たのでした。
何か嬉しくなって午後の耳鼻科は行かないでさっさと家に帰って来て
PCで何時もの様に「純音を聞こう」のページで耳をチェックしましたが
残念ながらあまり変わらずです。残念。
あの感覚は何だったのだろう???

明日、耳鼻科で聴力検査してもらおう。
鼻治療で耳鳴りや響きが無くなれば良い。
by handacore | 2013-05-22 21:34 | 徒然 | Comments(0)
「耳管開放症」をネットで探り
良い医者探し。午前はダメだった。
午後も鍼の後、予約無しで見てもらえる所があるのでそこへ行く。
耳管開放症
by handacore | 2013-05-22 13:46 | 徒然 | Comments(0)